[山形]「いいプレゼント」。山形が会見、ホーム開幕戦特典のフリースポンチョを披露

2019/03/15 13:10

 前日夜から雪に見舞われたが、チームスタッフたちの雪かきで無事に練習を終えた3月14日、山形のホーム開幕戦前記者会見が行われた。場所はホームスタジアムであるNDソフトスタジアム山形内の記者会見場。窓の外からは、ピッチに保温のための養生シートを張ったスタジアムが見渡せた。
 すでに第4節ということや試合の3日前開催ということもあり、対戦相手である大宮からの出席者がいない代わりに、山形側からは木山隆之監督と選手4名と大人数での会見となった。選手はチームキャプテン・山田拓巳、副キャプテン・栗山直樹、第2節・横浜FC戦で2ゴールを挙げた阪野豊史、大卒ルーキーで前節プロ初ゴールを決めている坂元達裕。
対戦相手の大宮について聞かれた木山監督は、「一人ひとりのレベルはJ2で高いレベルにあり、高木琢也監督になられて、前線のターゲットを生かしながら攻撃していくのがスタイルなのかなと思う」と分析しながらも、「ただ、相手のスタイルは関係ない。われわれが積み重ねてきたものをしっかり出すことが、ホーム開幕戦の勝負のために一番重要だと思う。アグレッシブにゴールを目指し全力でやりたい」と語った。
 会見最後のフォトセッションでは、ホーム開幕戦で先着1万名にプレゼントされるフリースポンチョを全員着用。着用した感想を聞かれた山田が、「着心地もいいし、今年は暖かいとはいえ、まだまだ座って見ている人は寒いと思う。これをもらって応援できれば助かると思うので、いいプレゼントだと思う」と話すと、横で聞いていた木山監督が「うまいねえ。食レポできるねえ」と感心していた。

最近見たページ

最近見た求人はありません

チェックリスト

チェックリストはありません

  • Facebook
  • Twitter